色空間

RGBのカラースペースとCMYKカラースペースは色再現領域が違う。

CMYKカラースペースはRGBカラースペースに比べるとかなり狭い色再現領域しかないため、

モニタで見てる色と実際印刷された色とでは違う場合がある。

僕は、このCMYK変換時に色域警告が出そうな色をモニタで見ると拒絶反応を起こす。

自分で撮った写真の場合、画像処理する時に彩度が高すぎると拒絶して最初から色を濁らしてしまう。

職業病なのだろうか?それともただ落ち着いた色合いが好きなだけだろうか?謎。

Advertisements