「を」

まだ、自分でパソコンを持ってない頃、友人宅にMACがあった、

どうやら文章をパソコンで入力し文書を提出するらしい。

その頃はパソコンとかいう機械に全然興味がなかった。

文章を書いてる途中で「を」が打てない!!ってなってた。

うそ! 打てるやろ?ほんまやローマ字で「を」なんか知らないぞ。

3、4人居たけど誰もわからない。

結局その日はわからずで、後日「ウォやウォ、WO」ってわかった。

うぉ! それだけで難易度高い、煩わしい。

が今では一日のほとんどをパソコンを使ってる。

仕事ではAdobeのphotoshopを多用する、wacomのペンタブレットintuosが愛用ツールだ。

初めて見た時は衝撃的だった、しかも手の置き位置がヤバい。

Image  Image

左手この辺、右手はマウスを使う時もペンを離さない。

特に左手親指で「コマンド」と「スペースバー」を行き来し、

「オプション」、「シフト」、「コントロール」が常に押しやすい位置。

今では身につけたぜこのスタイルうぉ!  いや「を」。

Advertisements