一撮入魂

実は職場の後ろの席の人はプロのカメラマン。

入稿データだけでなく、その人の撮る写真なども処理をする。

自分でも写真を撮るようになってからは画像のことじゃなく、

写真のことや機材のこと等も話をするようになった。

元々はサーファーで音楽好きで自分でもバンドをやっている。

プライベートでは好きなサーフィンや音楽の写真も撮ったりしてて、

普通に「ここぞという時には魂込めるよね」って言ってた。

その時聞いた時には魂のことなんて考えたこともなかったけど、

スケートって危険度が高い。

怪我なんか当たり前で、時にはこれ下手したら死ぬんじゃないか?とまで思う。

撮らせてもらうこちらが撮れなかったではすまない。

まさに「一撮入魂」これだな。

Advertisements