スズノヤ集合

先日、スケーター&フィルムカメラマンの”ryo”君と四日市工業地帯へ行ってきた。

今回の首謀者はスズノヤベーカリーの若旦那”suzumura”氏。

“suzumura”氏はストリート撮影のきっかけを与えてくれた人。

とにかく出来る男でスケートのスキルはもちろんスポットの熟知度や

発想力においても、頼れる男だ。面白いし。

行きの車からパンが食べたくて食べたくて、”ryo”君と着いたら何を買うか決めていた。

スズノヤベーカリー集合の楽しみのひとつ。到着してパン即ゲット!!

“N-zow”,”Zekko”君ともここで合流。”ida”さんはマイペースに合流。

さっそく通称ベニスと呼ばれる場所へ移動、ここで”yamada”さんと合流。

計7人で四日市へ。

到着一発目は”N-Zow”

Image

背中に「N」のイニシャルを背負ってのスタート。

“N-Zow”は誰も行かないようなとこでやったり、どんなことをするのか予想がつかないこともある。

オリジナルスポットも多そうだ。

そんな”N-Zow”はやはり壁をメイク。

で、メイク後すぐさまスタート地点で目を付けてたらしきスポットを提案してきた。

Image

コレ。

インの角度も相当だし、着地後のバンクも荒れ荒れ。

ここで行ったのは”Zekko”

“Zekko”君、名前は知ってたけど、スケートを見るのは初めて。

で、いきなりこのスポットか〜。緊張からの、結果、「熱っ!!」。

思いっきり心に刻まれた。

この後も数カ所スポットをまわり、まわり。

予定していたらしいスポットが出来なくなっていたりとか色々あったけど、

最終、津に戻り最後はこの男。

“suzumura”氏

写真ではストロボたいてるので明るく見えるが、光るのは一瞬。

周囲も暗く、縁石にはもう勘でいくしかないというぐらいの明るさで、

最終的にはあっさりメイクしてくれた。

いつもありがとうございます。次もまたよろしくです!!

ところで、一緒に行ってた”ryo”君

フィルムカメラ3台で何やら思考錯誤しながら色々撮ってた様子。

俺は彼の写真がとても楽しみ。

いつも予想外の視点で驚かせてくれる。

自分で現像したりもしてて、失敗してもそのままの素直なごまかしのない写真。

flickr _ryo__’s photostream

何か理由はわからないけど見てて好きな写真だらけ。

いつあがってくるんやろ?楽しみにしてまっせ!!

Advertisements