多気

昨日は多気へ行ってきた。

ここでスケートボードを始めたのはUNG。

UNGは”DJ RYU”として活動してて、DJでは三重県屈指のターンテーブリスト。

プレイスタイルはスキルフル且つ繊細。フロアスタイルは社交的に暴れてる。

三重県でDJを始めたいって人はまずこの男のところへ行ってるという師匠的存在。

元々は高校時代にスケートボードをやっていて

スケートボードの映像に流れる音楽からDJにハマっていったのだそうだ。

10年振りにスケートボードをこの場所で再開して2年ぐらいになるのだが、

リアルにタフネス。

仕事だけでなく、DJ、バンドもこなしつつ、スケートボードまで。

いつ寝てるのか?謎。

UNGはスケートボードももっと上手くなりたいといつも暴れまくる。

この日も、「寝てないからK決めたら帰る!」と言って、

決めたら決めたでもう一回決めたらと言う。

もう一回決めたら次はヒール決めたらと言って、

最後には縦コーン飛んだら帰るという。

ゴム製縦コーンは”く”の字になってたけどいつもヤリきってる。

本当にタフネス。

この男の音楽センスを入れてスケートボードとか何かの映像作れたら

面白そうだと最近つくづく思う。

Advertisements